はじめに

Brain healing officeの目的

当Officeはバーチャル上に存在するhealing officeです。

当officeを利用される皆様の健康を協力にサポートすることを目的にofficeは存在します。

混沌とする世界情勢において、遠隔ヒーリングやzoomカウンセリングなど求められることが非常に多くなりました。

当officeはバーチャル上に存在するため、場所や距離的な問題を気にせずにオンラインに接続されていれば、スマートホンでもパソコンでも対応が可能です。

時代に即したofficeを作ることで多くの方に貢献できる最善の方法と考え誕生しました。

Brain healing officeのできること

Brain healing officeでは、量子波遠隔ヒーリングとイネイト活性療法という施術方法を融合させた、新しい遠隔ヒーリングを提供しています。

量子波ヒーリングはNYでホリスティックヒーリング・セラピーセンター・本草閣ナチュラルセンターの小林健先生から教わりました。

http://kensheaven.com/260852641235486.html

イネイト活性療法は、豊田治療指導室代表を務める「豊田 竜大」が考案し、
完成させた治療法です

量子波ヒーリングは地球上で最も強いヒーリングウェーブです。これらの量子波の波動は、私たちの身体の深い部分まで届き、細胞レベルで病気や異変を調整します。その共振周波は、私たちの生体組織を作る分子を加速させ、自律神経の機能を助け、ホルモンと酵素の生成を促進します。人体は60兆以上の細胞の集積であり、膨大な数の原子でできています。量子波ヒーリングでは素粒子を増大させ、それによってDNAを変化させ、身体の神経機能と恒常性を促進します。
量子波遠隔治療とは、本来の集合した素粒子を再改善し、治癒、調整して本来の意識に基づいた意識波動を細胞、身体に戻し、全ての自律神経、恒常性、ホルモン、酵素を整え健康体に戻すことを目的とします。副作用はなく、時間もかからず、リラックスした状態で受けられます。 正しい量子波遠隔治療は、送る側は清らかな心を持ち、憑依されていない、魂が浄化されている状態でいることが原則です。送る側は空間と時間を横断して、受取り手に量子波、癒しのエネルギーを送ります。量子波が粒子レベルで治癒し、細胞原子の電子と核に影響を与え、それが全身を循環します。患者に量子波が到達するのにかかる時間はわずか1秒ですが、量子波は1秒間に約1兆回、患者に届きます。この治療法は身体全体をケアするだけでなく、あらゆる身体の特定の箇所や領域にも焦点を当ててケアする事ができます。

当officeでは遠隔ヒーリングの他に健康に関する情報の提供やzoomを利用した導引光という体操道場(美容・若返り・長寿)、イネイトカウンセリング、なども行っております。

これからの未来は、自分の身体と心は自分自身で守ることが益々必要な時代になることでしょう。

健康になることは簡単です。

正しい知識を得ること、そして、実践すること。

この2つしかありません。

Brain healing officeは常に最先端の情報と先人から受け継いだ伝統的な知識を融合して、皆様の健康に発展できる情報を提供すると同時に、自分自身を守り、より健康になるための遠隔ヒーリングサポートや実践できる具体的な方法を提供していきたいと考えております。