量子波遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングの目的

この混沌とした今の世の中、私の出来ることはなにがあるかな?

そんな時、マスターヒーラー小林健先生に出会いました。

健先生は「病気のなんてないんだ、悩みなんてないんだ」と声を大にして言っていました。

衝撃的でした。

そして、なにかの縁を感じ、日本で行われる健先生のセミナーにすべて参加し、ニューヨークのヒーラーズキャンプに参加したり、健先生と楽しい時間を過ごしているうちにマスターヒーラーとして認定していただきました。

健先生から遠隔ヒーリングの方法を教えていただきましたが世界が混沌とした今こそ遠隔ヒーリングが必要とされているのではないか?と思いまして、教え頂いたことを世の中に提供していくことにしました。

遠隔ヒーリングってなに?

私の提供するヒーリングは量子波遠隔ヒーリングとイネイト活性療法をミックスさせた、強力なヒーリングです。

量子波ヒーリングは地球上で最も強いヒーリングウェーブです。これらの量子波の波動は、私たちの身体の深い部分まで届き、細胞レベルで病気や異変を調整します。その共振周波は、私たちの生体組織を作る分子を加速させ、自律神経の機能を助け、ホルモンと酵素の生成を促進します。人体は60兆以上の細胞の集積であり、膨大な数の原子でできています。量子波ヒーリングでは素粒子を増大させ、それによってDNAを変化させ、身体の神経機能と恒常性を促進します。
量子波遠隔治療とは、本来の集合した素粒子を再改善し、治癒、調整して本来の意識に基づいた意識波動を細胞、身体に戻し、全ての自律神経、恒常性、ホルモン、酵素を整え健康体に戻すことを目的とします。副作用はなく、時間もかからず、リラックスした状態で受けられます。 正しい量子波遠隔治療は、送る側は清らかな心を持ち、憑依されていない、魂が浄化されている状態でいることが原則です。送る側は空間と時間を横断して、受取り手に量子波、癒しのエネルギーを送ります。量子波が粒子レベルで治癒し、細胞原子の電子と核に影響を与え、それが全身を循環します。患者に量子波が到達するのにかかる時間はわずか1秒ですが、量子波は1秒間に約1兆回、患者に届きます。この治療法は身体全体をケアするだけでなく、あらゆる身体の特定の箇所や領域にも焦点を当ててケアする事ができます。

イネイト活性療法

単刀直入に申し上げますと、『身体の全ての異常を検出できて、その異常全てを治療し、改善させることのできる手技治療法』です。
骨、筋肉はもちろんのこと、神経、内臓、脈管系、皮膚、膜、感覚器、脳、脊髄など、全てです。

これを遠隔で行います。

遠隔ヒーリングの申込方法

遠隔ヒーリングをご希望の方は申し込みフォームより申し込みをお願い致します。

遠隔ヒーリングの際には、氏名(旧姓)、住所、生年月日、症状、写真が必要です。

ご希望の方はzoomを利用して、カウンセリングしてから遠隔ヒーリングを提供しています。

その方が量子波を届けやすいのです。

お時間は初回zoomカウンセリングは10分ほどです。

料金は5000円です。

料金に関しては申し込み頂いたメールに入金先銀行口座番号をお教えいたします。